まずはこれを読んでみてリコメンド

紳士服大手各社は、コロナによってリーマンショック以来の大打撃を受けています。2020年の大幅赤字をピークに、それでも日本企業は優秀で、21年、22年と、徐々に業績を改善しています。 ではいかにV字回復させているのかといえば、事業ポートフォリオにおけるスーツ(紳士服)への依存度を下げる、といういわば構造改革によるものがほとんど。 スーツそのものによる逆転劇は、どうやらまだ見られていないよ・・・

便利さはいつか当たり前となり、新しい義務を発生させる。現代版ノブレスオブリージュとの向き合い方
快適さ
最強のマッチングサービスを開発するのはNetflixなんじゃないか問題
つながり
ロボットの葬式をする国が生み出すUXと未来について
UXおじさん